Home > 部屋別インテリアレイアウト&模様替えノウハウ > リビングルーム

リビングルーム Archive

“魅せるインテリア”と“隠すインテリア”

部屋全体をなるべくスッキリと見せるための最も簡単な方法は、 視覚に入る“モノ”の量を減らす これに尽きます。 そのためには、部屋にあるモノの量自体を減らすのが一番ですが、どうしても… Continue Reading

ソファサイドにテーブルを置く

ソファに組み合わせるテーブルは、一般的な長方形のローテーブルだけとは限りません。 ソファを1人で使うことが多い人などは、そういったローテーブルではなく、ソファ脇に置く小さめの「ソフ… Continue Reading

ソファクッションは色・素材で遊ぶ

ソファカバーなど大きな面積のファブリックにビビッドな色や派手めの柄(パターン)が入ったものを使うと、部屋の中でそこだけが浮いてしまい、全体のインテリアコーディネートを上手くまとめる… Continue Reading

ソファを「パーティション(部屋の間仕切り)」の代わりに使う

LDK(リビングダイニング)がそれほど広くない家や、リビングとダイニングとをはっきりと分けたくない、という人には、“パーティション”の代わりとして、ソファを使うという方法もあります… Continue Reading

壁面付けのソファは「中心線」を意識する

ソファを壁につけて配置する場合、壁面の意匠などを考慮して“中心線”を揃えるようにすると、ぐっと落ち着いた雰囲気にまとめることができます。 また、背後の壁に絵や写真などの“フレームア… Continue Reading

「AV環境(ホームシアター)」を意識したソファレイアウト

リビングルームの一般的な使い方は、家族で会話を楽しみながら、みんなでテレビを見るというスタイルだと思います。 そんな“快適なテレビ視聴”のためには、テレビを置くAVボードひとつにし… Continue Reading

ソファを美しくレイアウトするための3つのポイント

ほとんどの家のリビングにはI型、L型などの「ソファセット」が置いてあるかと思います。 実際に人が座る場所であるソファ周りは、リビングインテリアコーディネート(レイアウト)の基本とな… Continue Reading

「床座リビング」のススメ

一般的な「リビングルーム」というと、 ・L字型のソファ ・ローテーブル ・テレビやオーディオを置くAVボード ・ラグ、カーペット などで構成されるインテリアコーディネートを思いつく… Continue Reading

自分の「定位置」を決める

家族で食事をするためにダイニングテーブルに座る際、ほとんどの家庭で家族それぞれが“いつも座る席”を決めているかと思います。(リビングのソファなどでも同様です。) 家族みんなが集まる… Continue Reading

“距離感”を意識したレイアウト

リビングとダイニングが一緒になっている部屋などは、食事やテレビ鑑賞など、いくつかの用途に分かれたスペース(ゾーン)が一所に集まっている状態と言えます。 こうした部屋のインテリアレイ… Continue Reading

ホーム > 部屋別インテリアレイアウト&模様替えノウハウ > リビングルーム

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud