Home > 部屋別インテリアレイアウト&模様替えノウハウ

部屋別インテリアレイアウト&模様替えノウハウ Archive

“踊り場”をディスプレイスペースにする。

階段自体に何かを置いてしまうと、通行の邪魔になってしまいますが、動線(階段の上り下り)から外れた“踊り場の隅”などは、ディスプレイポイントとして非常に有効に… Continue Reading

“廊下脇の壁”に着目する

廊下脇の壁が空いている場合は、この壁を飾るのも良い方法です。 通常の部屋にある壁と違い、歩いている(動いている)人の視線が基本となる“廊下脇の壁”は、その動線に合わせて「流れ」を作… Continue Reading

廊下の“突き当たり”を飾る

廊下の突き当たりが出入り口になっておらず、袋小路型になっている家の場合、その“突き当たり”の部分こそが廊下を歩く人の視線が最もいきやすい場所になります。 この位置にシンボリックなデ… Continue Reading

“廊下・階段”のインテリア演出

玄関からリビングへと繋がる“廊下”は、インテリアコーディネートの対象からも外されがちな部分かと思います。 しかし“玄関→リビング”への動線をドラマチックに演出するには、それらを繋ぐ… Continue Reading

濃い色の洗面化粧台を選ぶ

ホテルのようなイメージのバスルーム(洗面室)を目指す人は、黒や茶などキャビネットの色が比較的濃いタイプの洗面化粧台を選んでみましょう。 存在感のある大きな家具を、マットブラックやウ… Continue Reading

シンプルな洗面化粧台を選ぶ

一般的な洗面化粧台(キャビネット)として最初に思い浮かべるのは、ホワイトのシンプルなキャビネットで構成された、シンプルなデザインのタイプではないかと思います。 グリーンやメタルアイ… Continue Reading

洗面化粧台(キャビネット)の選び方

バスルーム(洗面室)には、いわゆる特定の“置き家具”というものはほとんど存在しません。 その中でも家具的な役割を果たしているのが、造り付けの「洗面化粧台(キャビネット)」です。 洗… Continue Reading

“省スペース家具”を活用する

リビングの中にキッズスペースを設ける場合、充分に広いスペースを確保することは難しいため、テーブル・チェアー・収納などの家具を全て揃えるというのは得策ではありません。 しかし、常に清… Continue Reading

キッズスペースは整理整頓を徹底させる

リビングは来客などもあるため、常に清潔で整理されたスペースを保っておく必要があります。 そんなリビングルームに設けるキッズスペースでは、特に「整理整頓」を意識して、子供に徹底させる… Continue Reading

キッズスペースへの“視線”と“動線”を考える

まず、特に重視しなければならないのは「キッチンから目の届くところにキッズスペースを設けること」です。 日中は何かと滞留時間の長いキッチンからの視線は、キッズスペースレイアウトを考え… Continue Reading

ホーム > 部屋別インテリアレイアウト&模様替えノウハウ

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud