インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

シンプルな洗面化粧台を選ぶ

一般的な洗面化粧台(キャビネット)として最初に思い浮かべるのは、ホワイトのシンプルなキャビネットで構成された、シンプルなデザインのタイプではないかと思います。 グリーンやメタルアイ… Continue Reading

洗面化粧台(キャビネット)の選び方

バスルーム(洗面室)には、いわゆる特定の“置き家具”というものはほとんど存在しません。 その中でも家具的な役割を果たしているのが、造り付けの「洗面化粧台(キャビネット)」です。 洗… Continue Reading

“省スペース家具”を活用する

リビングの中にキッズスペースを設ける場合、充分に広いスペースを確保することは難しいため、テーブル・チェアー・収納などの家具を全て揃えるというのは得策ではありません。 しかし、常に清… Continue Reading

キッズスペースは整理整頓を徹底させる

リビングは来客などもあるため、常に清潔で整理されたスペースを保っておく必要があります。 そんなリビングルームに設けるキッズスペースでは、特に「整理整頓」を意識して、子供に徹底させる… Continue Reading

キッズスペースへの“視線”と“動線”を考える

まず、特に重視しなければならないのは「キッチンから目の届くところにキッズスペースを設けること」です。 日中は何かと滞留時間の長いキッチンからの視線は、キッズスペースレイアウトを考え… Continue Reading

リビングにキッズスペースを設ける方法

専用の子供部屋ではなく、家族の目の届く範囲内に“キッズスペース”を作り、そこで遊んでいてもらうようにしたほうが、両親としても何かと安心かと思います。 そんな“キッズスペース”を作る… Continue Reading

成長する子供部屋

お子さんが成長していくにしたがって、子供部屋も変化していくものです。 部屋で何をするのか?によって、必要な家具や広さなどは異なるのが当然ですし、お子さんの趣味・感性の変化に合わせて… Continue Reading

はじめは子供部屋を作らない

まだまだお子さんが小さなうちは、専用の部屋を用意する必要はありません。 物心付かないうちから子供を個室に閉じ込めてしまうのは、子供の成長を考える上でもあまり好ましいとはいえませんし… Continue Reading

部屋の“外”に休憩スペースを作る

ワークスペースがあまりにも狭くて、休憩専用のスペースや椅子などを置くことすらできない、という人は、ワークスペースの“外”に休憩スペースを用意する必要があります。 リビングをラウンジ… Continue Reading

休憩スペースは窓際に確保する

ワークスペースに必要以上の光が当たったり、ポカポカと暖かかったりすると、なかなか作業に集中することができません。また、PCや資料など直射日光が天敵なものもあります。 そこで、休憩ス… Continue Reading

Home

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud