Home > 子供部屋 > “省スペース家具”を活用する

“省スペース家具”を活用する

リビングの中にキッズスペースを設ける場合、充分に広いスペースを確保することは難しいため、テーブル・チェアー・収納などの家具を全て揃えるというのは得策ではありません。

しかし、常に清潔な状態を保つべきリビングにおいて、こまごまとしたものを片付けるための「収納」は必須アイテムです。

そんな場合は、テーブルやスツールの中身が収納ボックスも兼ねている「省スペース家具」を選ぶのがおすすめです。

これならば用意する家具は少なくて済みますし、手元に収納があるという状況は「使ったらすぐに片付ける」といったことをしっかりと教えるのにも最適です。

クッション性のあるラグなどをキッズスペースに敷いてあげれば、必要な家具は「収納兼テーブル」の1つで事足ります。

フローリングに置き畳などを置いてみるのも良いかもしれませんね。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/200.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
“省スペース家具”を活用する from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > 子供部屋 > “省スペース家具”を活用する

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud