Home > 勉強部屋・仕事部屋 > “休憩のための椅子”を用意する

“休憩のための椅子”を用意する

デスクワークのためのオフィスチェアーと、休憩のためのリラックスチェアーとは、求められる機能が異なるのが当然です。(そもそも座る姿勢が違うのですから。)

そこで、あまり余分なスペースがない場合でも、なるべく作業用の椅子とは別に“休憩スペース専用の椅子”というものを用意するようにしましょう。

そんなリラックスペースにピッタリの椅子には、次のような種類があります。

ラウンジチェアー

ラウンジに置かれることを想定してデザインされた、まさに“リラックスのための椅子”です。オットマンなどと組み合わせることで、寝る体勢に近い感覚でゆったりと座ることができます。

一人掛けソファー

体がすっぽりと入り込む座の深いソファーは、椅子とはまた違った体全体を包み込む心地良さがあります。

マッサージチェアー

本格的な“リラックスチェアー”を求める人は、これを選ぶというのも一つの手です。あまりに心地良すぎて仕事(勉強)に戻れなくなってしまうのが難点ですが・・・


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/190.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
“休憩のための椅子”を用意する from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > 勉強部屋・仕事部屋 > “休憩のための椅子”を用意する

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud