Home > ベッドルーム > ベッド以外の家具はなるべく置かない

ベッド以外の家具はなるべく置かない

ベッドルームの主役は、何といっても「ベッド」に尽きます。

よって、自分の“定位置”となるベッドを、出来る限りゆったりとしたスペースに配置してあげるためにも、不必要な他の家具はなるべく置かないようにするのが賢いやり方です。

そもそもベッドルームには、衣類を収納するための「クローゼット」が備え付けてあるのが普通です。なるべくなら、このクローゼットを最大限活用して、無駄な家具を増やさないようにしたいものです。

あえて選ぶなら、次のようなものがあると人によっては便利かもしれません。

ベッドサイドテーブル

ベッドで本を読む習慣がある人などは、読みかけの本や読書灯・目覚まし時計などを置くことが出来るテーブルがベッド脇にあると便利です。

ちょっとしたものを収納したい人は、チェストタイプのものを選ぶとより良いかと思います。

コートハンガー

スーツやコートなど使用頻度が高い衣類をかけておくことが出来るハンガースタンドは、意外に重宝するアイテムです。

寝る前に、次の日のコーディネートを考えてここにまとめておくのもいいかもしれませんね。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/183.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ベッド以外の家具はなるべく置かない from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > ベッドルーム > ベッド以外の家具はなるべく置かない

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud