Home > 和室 > 和室に「ミッドセンチュリー家具」を組み合わせる

和室に「ミッドセンチュリー家具」を組み合わせる

和室には、何も伝統的な「和家具」だけが合う、というわけではありません。

海外ブランド・デザイナー製の家具の中でも、1950年代前後のモダンなデザインを用いた、いわゆる「ミッドセンチュリー家具」の持つレトロな風合いは、和室のインテリアによくマッチすることで知られています。

近未来的でどこかレトロ感漂うこれら家具に、ポップな雑貨類を組み合わせることで、いわゆる「昭和レトロ」の雰囲気を持ったインテリアコーディネートを作り出すこともできます。

また、この時代は日本でも柳宗理や剣持勇といった名だたる家具デザイナーが活躍していた時期でもあります。

彼らの生み出した家具は、当時のモダンデザインと日本独特の美意識とを上手く融合させたものが多く、その斬新なデザインは、レトロモダンな和室インテリアコーディネートを作り上げるのにピッタリです。

部屋全体のインテリアコーディネートを考える際の注意点はただ一つ、やり過ぎないことです。

様々なアイテム・色・デザインを詰め込みすぎてしまうと、ごちゃごちゃとした印象しか残らない、いまいち“しまり”のないインテリアになってしまいます。

家具にせよ雑貨にせよ、厳選に厳選を重ねたとっておきのアイテムを選び出して、貴方だけの「レトロモダンな部屋」を考えてみてください。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/180.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
和室に「ミッドセンチュリー家具」を組み合わせる from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > 和室 > 和室に「ミッドセンチュリー家具」を組み合わせる

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud