Home > キッチン > 食器収納のポイント

食器収納のポイント

いつのまにか増えてしまう大きさもデザインも様々な食器類。

これらを無計画に食器棚などに詰め込んでしまうと、出し入れが困難になるという使い勝手の面での不都合だけでなく、見た目にも美しいとは言えない収納になってしまいます。

ガラス扉の食器棚を使っている人などは特に、使い勝手を充分に考慮したうえで、なるべく美しく見えるように収納したいところです。

そこで今回は、食器収納で重要なポイントをいくつかまとめてみました。

小さいものは上、大きいものは下

当たり前といえば当たり前なのですが、食器の中でも小さなものは上に、大きなものは下に収納するのが基本です。

これは、食器同士の重ねあわせだけでなく、収納スペース自体の配置にも言えることです。

シリーズ(ブランド)を揃える

お気に入りのブランドを見つけて、基本的なものはそのブランドで揃えてしまうようにするのが、簡単に美しい食器収納を実現するコツです。

色・素材・デザインが同じものをまとめる

ブランドなどが異なっていても、色や柄、素材やデザインテイストが似ているものをまとめて収納しておくと、税体として統一感があるように見せることが可能です。

重ねても美しいものを選ぶ

プレートやボウルセットなど、重ねることで美しさが増す食器はデザインと収納性を兼ね備えた、魅力的なアイテムといえます。


関連する記事はこちら!

  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/173.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
食器収納のポイント from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > キッチン > 食器収納のポイント

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud