Home > キッチン > アイランドキッチンのポイント

アイランドキッチンのポイント

最近の新築マンションや一戸建てなどでは、ホームパーティーなどの需要の増加から従来の「オープンキッチン」や「カウンターキッチン」だけでは、使い勝手の面でもいろいろと不都合が生じる場面が増えてきました。

そんな中、にわかに人気を集めているのが、離れ小島のように大きなキッチンを配置する「アイランドキッチン」です。

今回は、そんなアイランドキッチンのメリット・デメリットをまとめてみました。

みんなでワイワイと料理をするのに最適

キッチンの四辺(四方)を全て活用することが出来るため、複数人で同時に調理を行なったり、そのまま立食のホームパーティーを楽しんだりするのに適しています。

様々な動線に対応している

キッチンの周りにスペースの余裕があるため、ダイニングテーブルなどと組み合わせて様々な用途に応じた動線を確保することが出来ます。

キッチン下部を収納スペースとして最大限活用できる

四辺全てに収納扉、引き出しを付けることが出来るので、比較的大きなキッチンユニットでも、その容量を最大限生かした収納スペースを確保することが出来ます。

カウンターキッチンへの転用も可能

四辺の一部をカウンタータイプにし、スツールなどを置くことで、即席のカウンターキッチンにしてしまうことも可能です。

排煙・換気等の設備コストがかかる

アイランドキッチンでは、排煙などに壁を使うことが出来ないため、設備コストが一般的なタイプのキッチンよりも高くなってしまう、というデメリットがあります。

出来る限り安いコストでアイランドキッチンを楽しみたい人は、コンロやシンクなどを壁際に置き、純粋な“調理台”のみをアイランド配置する、という方法もあります。


関連する記事はこちら!

  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/171.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
アイランドキッチンのポイント from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > キッチン > アイランドキッチンのポイント

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud