Home > ダイニングルーム > ダイニングテーブルの上にモノを置かない

ダイニングテーブルの上にモノを置かない

ダイニングテーブルのような“広い水平面”は、出来る限り何も置かない状態を保つというのが基本です。

広い面が見えていると、部屋全体がスッキリとした印象になることは、床だけでなくダイニングテーブルやベッド、勉強机などにも言えることでもあります。

よって、ランチョンマットや食器なども使わない時はきちんと収納しておき、使ったら直ぐに片付ける習慣を付けるのがおすすめです。

日常の様々なものを何となく置いておく「物置台」代わりにダイニングテーブルを使用している人も多いかと思いますが、そういった「一時避難用」のスペースは、どこか別に用意して、ダイニングテーブルの上には極力何も置かないように心がけてください。

何か置くとしたら、落ち着いた色のテーブルライナーなどを中心に敷いて、花などをさりげなく飾っておく程度に留めておくと良いでしょう。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/165.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ダイニングテーブルの上にモノを置かない from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > ダイニングルーム > ダイニングテーブルの上にモノを置かない

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud