Home > ダイニングルーム > エクステンションテーブルを使う

エクステンションテーブルを使う

ホームパーティーなどで人を招いて食事をすることが多い家庭などは、比較的大きめのダイニングテーブルを必要とする場合は多いかと思います。

しかし、家族だけの食事にはそういった大きなサイズのダイニングテーブルは必要ありませんし、食事をしていないときなどは邪魔になってしまうことも多いのではないでしょうか?

そんな場合は「エクステンション(伸張式)テーブル」がおすすめです。

エクステンションテーブルは、必要に応じてテーブルの天板を400~600mm程度伸ばすことが出来る、とても便利なテーブルです。コレを使えば、普段はコンパクトなサイズにしておき、来客時にはゆったりとしたサイズのテーブルで食事を行うなど、柔軟性に富んだレイアウトが可能となります。

「ダイニングテーブル」というと、ダイニングセットなどでも定番の“W1500~1800×D900”などの長方形テーブルを思い浮かべる人が多いかと思います。

しかし、家族構成やダイニングルームの使い方の変化によって、必要となるテーブルのサイズは異なるのが当然のはずです。そういった変化に合わせることができる家具を持っていると、何かと便利ですね。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/159.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
エクステンションテーブルを使う from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > ダイニングルーム > エクステンションテーブルを使う

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud