Home > ダイニングルーム > 基本は「シンメトリー(左右対称)」

基本は「シンメトリー(左右対称)」

ダイニングレイアウトは“シンメトリー(左右対称)”を意識してインテリアコーディネートを行うと、整った美しいインテリアに仕上げることが出来ます。

ダイニングのような「モノが多いインテリアコーディネート」とうのは、どこかに“軸”を作ってあげると、自然と調和が取れたインテリアを作ることが出来ます。その基本となるのが“シンメトリー(左右対称)”なのです。

しかし、あまりにも“シンメトリー(左右対称)”にこだわり過ぎると、一部の隙もない何とも“お堅いイメージ”のダイニングになってしまいます。そういった場合は、どこかに“抜け”を作ってあげる方法が有効です。

例えばダイニングチェアーやテーブル装飾などに曲線を生かした柔らかなイメージのアイテムを選んだりするのもいいですし、思い切ってダイニングテーブルを円形のものにしてしまうのもいいかもしれません。

また、ダイニングテーブルやダイニングチェアーの配置のほか、テーブル上の食器やテーブルライナー、ランチョンマットなどの置き方も、“シンメトリー(左右対称)”を基本としてレイアウトした上で、ちょっとした小物などでわざとそのバランスを崩してあげるのも非常に有効的です。

慣れてくれば、バランス感覚を意識しながらこういった“ちょっとしたお遊び”が出来るようになります。そうすれば、インテリアコーディネートの楽しみがより一層増すことでしょう。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/157.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
基本は「シンメトリー(左右対称)」 from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > ダイニングルーム > 基本は「シンメトリー(左右対称)」

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud