Home > ダイニングルーム > 動線を意識したダイニングレイアウト

動線を意識したダイニングレイアウト

ダイニングは人の移動が多い場所でもあります。

キッチンから料理を運んだり、食器をさげたりといった作業的な移動だけでなく、リビングとの行き来なども頻繁にあるダイニングスペースは、それぞれの“動線”を意識して、最適なレイアウトを行う必要があります。

最も重要なことは「動線を遮らないこと」です。

ダイニングテーブルやダイニングチェアーが動線の遮蔽物となるのはもってのほかですし、ダイニングに家族が集まる際にも、人や家具がぶつからないように適度に余裕を持たせてあげることも大切です。

なるべく“直線的”な動線になるように、キッチン・ダイニング・リビングを含めた全体の平面図などを用意して、動線を書き込みながらレイアウトを考えると、失敗しにくいかと思います。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/156.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
動線を意識したダイニングレイアウト from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > ダイニングルーム > 動線を意識したダイニングレイアウト

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud