Home > リビングルーム > ソファを美しくレイアウトするための3つのポイント

ソファを美しくレイアウトするための3つのポイント

ほとんどの家のリビングにはI型、L型などの「ソファセット」が置いてあるかと思います。

実際に人が座る場所であるソファ周りは、リビングインテリアコーディネート(レイアウト)の基本となる場所でもあります。よって、テレビを見たり、本を読んだり、お茶をしたりといった様々な生活行動を想定して、最適なソファレイアウトを考えなければいけません。

そんなソファレイアウトのポイントをいくつかまとめてみました。

「AV環境(ホームシアター)」を意識したソファレイアウト
リビングに欠かせない「テレビ」を中心としたソファレイアウトの方法です。

壁面付けのソファは「中心線」を意識する
壁側にソファを寄せる場合は、中心を揃えるようにするのが基本です。

ソファを「パーティション(部屋の間仕切り)」の代わりに使う
リビングとダイニングとを“緩やかに仕切るもの”としてもソファは重宝します。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/152.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ソファを美しくレイアウトするための3つのポイント from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > リビングルーム > ソファを美しくレイアウトするための3つのポイント

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud