Home > バスルーム > “ガラス”“金属”“鏡”を効果的に使う

“ガラス”“金属”“鏡”を効果的に使う

水周りに用いるのに最適な素材が“ガラス”や“金属”“鏡”といったものです。

光(太陽光、照明など)を効果的に取り入れた空間では、これらの素材に光を反射・透過させることでより一層明るいイメージを作り出すことができます。

また、鏡で奥行きを出すことによって、空間自体を広く見せるといったテクニックを用いることも可能です。手狭になってしまいがちな洗面・バスルームには、とても効果的かと思います。

磨くことでより美しい光沢を生み出すこれらの素材は、こまめな掃除が欠かせないアイテムでもあります。そういった意味でも、洗面・バスルームに用いるのにピッタリといえるかもしれませんね。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/145.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
“ガラス”“金属”“鏡”を効果的に使う from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > バスルーム > “ガラス”“金属”“鏡”を効果的に使う

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud