Home > バスルーム > 水周りは“白”を基本色にする

水周りは“白”を基本色にする

“清潔感のある色”といえば、やはり“白”を思い浮かべる人が多いかと思います。

部屋を明るくすることと同様に、汚れが目立ちやすい“白”は、それがデメリットである反面、こまめに掃除する習慣が身に付くメリットがあります。

また、キャビネットに明るい色を用いたり、逆に落ち着いたウッド色を用いたりも出来ますし、水周りのディスプレイに欠かせないインテリアグリーンも、白がベースになることでより映えます。

どんな色・デザインにも合わせることができる“白”は、洗面・バスルームのベースとして最適な色と言えるでしょう。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/144.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
水周りは“白”を基本色にする from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > バスルーム > 水周りは“白”を基本色にする

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud