Home > 子供部屋 > 『住育』子供の感性を育てる環境づくり

『住育』子供の感性を育てる環境づくり

子供部屋は子供にとってはじめての“自分だけの生活空間”であると同時に、様々な情報を得、自ら何かを創り出す“創造の場(秘密基地)”でもあります。

よって、そんな子供部屋にはあまり制約を設けずに、創造性を伸ばす“可能性”を感じさせるインテリアコーディネートを考えてあげる必要があります。

極論としては、インテリアコーディネート自体も子供自身に行わせるのが良いでしょう。

子供の両親は、目的に合わせて部屋を作るための様々な“エッセンス(テクニック)”だけ教えるに留め、なるべく子供自身に試行錯誤させることが、豊かな感性を伸ばすコツなのだと思います。

無理に押し付けず、子供のやることを優しく見守り、時に助力やアドバイスを与えることで、様々な“可能性”へと導いてあげる。

子育ての基本であるこれらを、「インテリアコーディネート」という分野でも実践してみる、というのはとても大事なことなのかもしれませんね。


関連する記事はこちら!

  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/141.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『住育』子供の感性を育てる環境づくり from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > 子供部屋 > 『住育』子供の感性を育てる環境づくり

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud