Home > インテリアコーディネート&模様替えを「趣味」に! > 使わなくなったものを“受け継ぐ”

使わなくなったものを“受け継ぐ”

部屋の役割(機能)が変われば、そこに必要とされるアイテムのデザインや大きさ、機能といったものも自ずと異なってきます。

一つのモノを長く使い続けることはもちろん大切ですが、ライフスタイルの変化によって使いづらくなったり、必要でなくなってしまったアイテムをいつまでも持ち続けるのは、あまり賢いやり方とはいえません。(“思い出の品”などは別ですが。)

そういった際に有効なのが、アイテムを“受け継いで(引き継いで)もらう”という方法です。

使わなくなったアイテムを知人・友人などに譲ったり、オークションやフリーマーケット・リサイクルショップなどに出して、そのアイテムを必要としてくれる人の手に渡るようにしてあげれば、ただ単に捨ててしまうのとは違って、アイテムを処分することに心痛むことも少ないのではないでしょうか?

家具を買う際も、本当に良いものを厳選して持つように心がけていれば、それは「一生モノ」として受け継いでいけるアイテムになります。“長く使い続けることが出来る質の良いアイテム”というのは、それだけ必要としている人も多いでしょうからね。


関連する記事はこちら!

  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/122.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
使わなくなったものを“受け継ぐ” from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > インテリアコーディネート&模様替えを「趣味」に! > 使わなくなったものを“受け継ぐ”

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud