Home > インテリアコーディネート&模様替えを「趣味」に! > インテリアの“カラー”を変える

インテリアの“カラー”を変える

色が空間全体に与える印象はとても強いため、季節感を“色”で表現するというのも非常に有効なインテリアアレンジテクニックの一つです。

そして、インテリアコーディネートに手軽に“色”を取り入れるには、様々な「ファブリックアイテム」を利用するのが一番です。

カーテンやベッドカバーなどの大きなファブリックでなくても、テーブルクロスやランチョンマットなどを変えたりするだけでも、部屋の雰囲気に変化を付けることは充分可能です。

色を選ぶ際は、それぞれの季節をイメージする色をストレートに使う(「夏は赤、冬は青」など)のではなく、逆に暑い夏は寒色系で清涼感を使い、寒い冬は暖色系を用いて温かみを持った空間をコーディネートしてあげるほうが、“季節感”を楽しみつつ快適な空間を作り上げることが出来ます。


関連する記事はこちら!

  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://interiorcoordinate.net/archives/118.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
インテリアの“カラー”を変える from インテリアレイアウト&部屋の模様替えマニュアル

Home > インテリアコーディネート&模様替えを「趣味」に! > インテリアの“カラー”を変える

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud